NEW_SCHOOL チョコレート学部教授:山下 貴嗣(Minimalオーナー)

山下 貴嗣(やました たかつぐ)
慶応義塾大学卒業。卒業後、日系の経営コンサルティングファームに就職。
在職中に東証一部上場を経験。コンサルタントから、マネジメントまで経験。
東証一部上場後は、事業部経営ボードとして事業部の経営を経験。また、社内での新規事業立ち上げにも参画し、売上無しの状態から3年間で売上15億円程度のビジネスを立ち上げる。
経営経験や、新規事業立上の経験から自らビジネスを運営することの難しさと面白さを知り、チョコレートを豆から製造するというBean to Barという文化に出会たことを機に、世の中に新しい価値を提供する新しいチョコレートの製造物販ビジネスで独立。チョコレートを豆から製造する £120.00 Bean to Barブランドを日本発で創っていくことで生産者と消費者を近づけて、持続可能な新しい価値を世の中に提供できる可能性を見出す。良質なカカオを求め、自ら赤道直下のカカオ生産国を訪れる。自分の目で見て、肌で感じたカカオ豆の可能性を信じ、チョコレートで新たなカルチャーを創るべく奔走中。